アトリエ  ののか

tokinonoka.exblog.jp
ブログトップ

うなぎパイ

浜松のお土産 うなぎパイを頂きました☆
うなぎパウダー(ウナギの骨で取った出し汁を粉末にしたもの)をパイ生地に練りこんで焼いたお菓子です。
うなぎパイに<夜のお菓子>って書いてありましたが・・・

だんらんのひとときを『うなぎパイ』で過ごしてほしい。」という願いを込めたネーミング。折りしも当時の浜松は高度経済成長で夜の繁華街が賑わっていた時代。このキャッチフレーズを目にした客の中には、精力増強のうなぎと結び付けてあらぬ解釈をしてしまった人も多かったという。結果的に当初の意図とは全く違った形で定着したうなぎパイのイメージを同社はあえて否定するつもりもなかったようであり、製品のパッケージデザインを変更する際に「いっそのこと『夜のお菓子』というフレーズにふさわしく、マムシドリンクの赤と黒と黄色に切り替えよう」と考えるなど、そのイメージを積極的に活用した販売戦略に出ようとした形跡も窺える。(現在のうなぎパイのパッケージは赤を基調としたデザインとなっている)なお、パイの原材料にはニンニクも入っている。そうです。
バターのお味がしっかりしていますが、うなぎパウダーが入ってるなんて・・ねッ
e0224373_7233613.jpg

[PR]
by mari-nonoka | 2011-08-04 07:24 | 森の通信